​総務大臣賞決定


平成30年10月22日大崎ブライトコアホール​にて、地方大会を勝ち抜いた10社による公開プレゼンテーション最終審査が行われ、国重とおる総務大臣政務官臨席の元で、総務大臣賞以下の各賞が決定、授与されました。 ​


決勝大会の概要はこちらです。(応募は終了しております)


総務大臣賞

​ 株式会社お掃除でつくるやさしい未来(福岡県春日市)

優秀賞

株式会社 ⼩⽥島組(岩手県北上市)

NKアグリ株式会社(和歌山県和歌山市) ​

各賞受賞者、並びにファイナリスト10社の最終プレゼンテーションを全文掲載しております。

ぜひ、みなさまのクラウド活用の参考にしてください。

総務大臣賞

優秀賞

地方大会を勝ち抜いたファイナリスト(五十音順)

大会の様子


全国クラウド活用大賞とは


総務省による中小規模事業者向けのクラウドサービス等のICT利活用を促進する事業として、先進的なICT利活用により経営改革に成功した中小規模事業者を表彰するものです。

全国5都市を舞台に、公開プレゼンテーションによる地方大会を開催し、各都市の優秀事例を集めて東京で決勝大会を行い、最優秀事例には総務大臣表彰を授与します。


選出された各優秀事例はWEBサイトなどで広く公開したり、各地方での講演を依頼するなどモデルケースとして周辺の地域に広く展開する予定です。




コンテスト受託事業者

一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会(略称:CLOUDIL)

【リンク:https://cloudil.jp/

事務局

(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 内)

〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル4F


Copyright © 一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会 略称[CLOUDIL]

プライバシーポリシー